2018年12月第4週 週間(月間)損益集計 先週比-4,350円 今年上昇期待の割安銘柄を大公開します。

投資手法
1クリックたのむ→ (-人-) → にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ


<月間総括>

【保有損益集計】-87,794円
【通算配当金】8,508円
【通算売却損益】+12,759円
【保有・配当・売却損益合計】-66,527円
【新規購入株】なし
【売却株】なし

昨年は、最後に大暴落でした。今年はどんな年になるのでしょうか。

私のポートフォリオも元本を割ってしまっている状況です。配当や売却益分も吹っ飛んでしまっています。

今年は、保有している割安株を中心に買増ししていく作戦とします。去年は新興株で今後伸びそうな会社を中心に買い替え、買い増しを続けました。私の言う割安株とは、

  • PBRが1を割り込んでいる(若しくは1内外)
  • 配当をしっかりと出している
  • 過去数年、売上が右肩上がりである
  • ROEが高くPERも割安感が出ている

保有銘柄で上記に当てはまる銘柄は、下記7銘柄 
※( )内は、2018年末時の株価

ハードオフコーポレーション (816円)
オーデリック (3,760円)
デンソー (4,893円)
菊水電子工業 (694円)
長野計器  (758円)
日本創発グループ (688円)
アジア航測 (747円)

『PBR』とは、現在の株価を、BPS(【1株あたりの株主資本】株主資本÷発行済株式数)で割ったものなので、1を割るということは、株価が1株の価値を下回っているのでセール状態と言えます。

分かりやすく解説するために上記の、長野計器という会社を例にします。

長野計器は、機械式圧力計で世界シャア1位の会社です。圧力計測技術の開発で100年以上の歴史がある老舗です。現在の長野計器の株価は758円で、BPSが1,219円なので、PBRは0.62となり大分割安と言えます。長野計器が今解散したときに、株価は758円なのに手元に1,219円入るという事になります。単純に言えないので例えとしてください( ´艸`) このような、セール価格の会社が高配当を出し、売上も好調で、ROE(【株主資本利益率】1株あたりの利益(EPS)÷1株あたりの株主資本(BPS))も良ければ、相当割安感があると思いますよね。

ただ、相場に絶対はありませんので参考程度にしてください。

この地合いで、大分割安になっています。是非下記の銘柄保有集計表を見てください。(結構この表を作り続けるのも大変なんです(;^_^A)

それでは、よい週末を!!

2018年12月第4週 保有27銘柄集計
【取得価格】487,250円
【現在価格】399,456円
【損益集計】通算 -87,794円(-18.02%)
        先週比 -4,350

【新規購入株】なし
【売却株】なし

▼保有銘柄集計表▼
※最新株価を基に作成した損益集計です。

~励みになりますので応援お願いします~
↓ポチっとクリックお願いします(^_-)↓
にほんブログ村 株ブログへ 

1クリックたのむ→ (-人-) → 
タイトルとURLをコピーしました